ドンキの読みまくリーダーはGoogle Play対応機種っぽい

Unihertzのタフネス風キーボード付きスマホTITANのクラファンが始まった

kickstarter記載のスペックでは8コアとしか書かれてなかったけど、zdnetの「Unihertz Titan first impressions: Big, rugged, long-lasting, QWERTY Android phone」に書かれたスペックでは「Processor: MediaTek Helio P60 octa-core」と明記されていた。

UNIHERTZ TITAN SPECIFICATIONS
Processor: MediaTek Helio P60 octa-core
Display: 4.5 inch, 1440 x 1440 pixels resolution LCD
Operating system: Android 9 Pie
RAM: 6GB
Storage: 128GB internal
Cameras: 16 megapixel rear and 8 megapixel front-facing camera
Water resistance: IP67 water and dust rating
Connectivity: Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz), Bluetooth 4.1, GPS/GLONASS/Beidou/Galileo, NFC, FM radio
Sensors: Fingerprint Sensor, Gyro Sensor, Proximity Sensor, Ambient Light Sensor, Compass
Battery: 6,000 mAh non-removable with wireless charging capability
Dimensions: 153.6 x 92.5 x 16.65 mm and 303 grams

un.mode phone01が4月から正式販売開始

2018年8月にクラウドファンディングを始めた「un.mode phone01

告知時点では2019年1月発送予定なのにVoLTE非対応ってどういうこと?と思ったら、設計自体は2017年に行っていたからだったらしい。

これから5GにあたりWCDMAが使用できる帯域はどんどん狭まっていくのになぁ・・・と思っていたのですが、案外気にする人は少なかったようで、この度、2019年4月からの一般発売も決定したようです。

通話・SMSだけのSIMフリーケータイ、Amazonや家電量販店で予約開始

Androidベースじゃなくて、KaiOSベースだったらおもしろげで買ったんですがねぇ・・・

あ・・・KaiOSベースだったらVoLTE対応機で出してくるか

小型スマホMelroseの2019年版

中華の小型スマホメーカ Melrose。数年前に公式Webが死んだのでメーカも死んだのかと思ってたんだけど、2018年からちらほら新製品を見かける・・・

今回、3.4インチ液晶の小型スマホMelrose 2019というのが登場。

なお、「Melrose 2019日本語版」とか言って売ってる舶来なんちゃらーは、実際は何の権限も持ってない個人輸入業者なので、わざわざそこから買う必要は無い。

というか、高いし、頼んだ品物を送ってこない実績がある会社で頼む価値がない

Ticwatch EとSはMT2601でTicwatch ProとC2はSnapdragon Wear 2100

日本だとまだ買えないけど、Ticwatch C2は$199でProと同じSnapdragon Wear 2100搭載かぁ・・・

Orange Pi 4G-IOTの液晶カメラセットはもうスマホ