AmlogicのAndroid 9.0対応はS905X,S805X,S905X2

amlogicのオープンソースサイト「Amlogic openlinux」はトップページの更新はないものの、中の個別ページは随時更新されている、という特性がある。

Amlogic openlinux > Android > Mbox 」のツリーに行くとAndroid STB向けのAndroidに関する情報が出ている。

11月に更新されており、S905X,S905X2,S805X向けにAndroid 9.0(Pie)がリリースされていることが分かる。

Necunos NC_1とNE_1

Linux系オープンソースの携帯、Necunos社のNecunos NC_1というのがかえるようになった。

ただ、WiFiのみで、1199ユーロと結構なお値段が・・・

外で使うには、NE_1を待つ必要がある模様。

なお、サポートOSは「Plasma Mobile on Debian」「Plasma Mobile on postmarketOS」「Maemo Leste」「Nemo Mobile」「LuneOS」となっている。

LapdockというクラウドファンディングとMeegopadのLaptop Shell

ちなみに1年前に似たようなコンセプトのMirabookというのもあったけど・・・

そして、クラウドファンディングの製品名の「Lapdock」ってモトローラの商標という問題点も

どうなるのかなぁ?と観察していたら、最近aliexpressのMeegopadストアに見たことある画像が・・・

Meegopadストアの説明によればODM製造するよとのこと・・・

14インチバージョンの液晶止めてるシールとか、同じ感じだし、出所同じっぽいなぁ・・・

ImageMagickの操作コマンドがv7からmagickコマンドに統一された

ImageMagickで画像操作するときはconvertコマンドとかを使ってたわけなんだけど、最新のv7ではそれらが全てmagickコマンドに統合されていた。

とはいえ、CentOS7とかではまだv6なので従来通りなんですけどね

なぜかいまさらコンパック表記

hp probookにプレインストールされているソフトウェアをアップデートするかと「HP System Software Manager」を起動してみた。

なぜか使用承諾が「COMPAQ」名義のまま変わってない。

なお、SSMは複数台に対して制御を行うもので、単体パソコンでダウンロードして適用するだけだったらHP SoftPaq Download Manager(SDM)で行うようだった。

Allwinner機でラズパイ用steamlinkが動くか実験(失敗

ラズパイ用に出たsteamlinkがAllwinner機で動くか実験。Ubuntuがxenialだとそもそも駄目なので、bionicにする必要があった。

で、結果としては、Broadcomチップ採用機にしかないデバイスを使うため、allwinner機では使えなかった。

Xiaomi Mi4でProject Treble

Xiaomi Mi4でProject Trebleを使えるようにする手法を発見。

とりあえず、やってみたものの、起動時にエラーダイアログが出る点が気になる・・・あと、32bitのarmのみ対応なので、使えるGSIの選択が少ない。

Android 9/PieのGSIイメージを入れようとしたところ容量オーバーでインストールできない、とか・・・残念

Androidで運転免許証を読み取る