CHUWI LarkBoxとReevoCubu、そしてOdroid-H2+

Celecon J4115搭載 ODROID-H2+ はDDR4 SO-DIMMスロット2個ついて、$119~

CHUWI LarkBoxもCelecon J4115搭載でメモリ6GB?/eMMC 128GB+。価格は$169~予定

ReevoCubeはN5030搭載でメモリ8GB/eMMC 128GB+。価格は26900円~

T-Wach-2020にBLE検出を入れてみるテスト

FuzeDrive(StoreMi)がアップデートしていた

SSDやメインメモリをキャッシュにすることでHDDアクセスを高速化するFuzeDriveがv1.6.0にアップデートしていた。

このバージョンからはStoreMiというAMD専用バージョンの提供が終わり、オリジナルのFuzeDriveのみになる。StoreMiユーザはお金を払って移行する必要がある、と

Ubuntu Touch on PinePhoneの更新画面がアップデートしてた

ラズパイ4のUSBコントローラの代わりにPCIeスロットを増設する

RISC-Vチップ BOOMv3(SonicBOOM)とWCH CH32V103

FISE(沸石)のKaiOS端末の微妙な差異

TTGO T-Watch-2020が届いた