ESP32-CAM+カメラセットで$8.87

技適なしのAI Thinkerモジュールを使っているけれど、ESP32-CAMにOV2640カメラモジュールをセットにしたものが安い!

ESP8266を使ったワイヤレスで4chの電源をON/OFFできる装置

ESP8266を使ったWiFi経由で電源をオンオフ出来る装置が売っている。
なお、1chの場合はESP8285を使っているようだ。

バージョン違いというかESPモジュールの組み立て元が違うものがあるようだ

今度はCR2032電池で駆動してしまうESP32搭載のLoRaモジュール TTGO T-Fox LoRa32

CR2032電池+OLED表示パネル付きのESP32モジュールが出てきた。
LoRaモジュール無し版が欲しいところ・・・

BadgyというESP8266+2.9インチE-Ink+LIR2450充電池駆動のバッジ

BadgyというESP8266+2.9インチE-Ink+LIR2450充電池駆動のバッジが$29.99で販売してる

https://github.com/sqfmi/badgy」でソース、回路図を公開している。
また、個人で売買としてtindieというサイトで「Badgy – IoT Badge」を販売している。
個人でやっているので、国際送料がちょっと高めについていて32ドルになっている。

現在公開しているfirmwareバージョンだとWiFi経由のFirmwareアップデート機能も搭載されているようだ。

twitterだとCR2450と電池のほうで書いてしまったが、公式仕様としては充電池であるLIR2450の方となっていた。
回路図みるとmicroUSBコネクタから充電回路が来ているので、普通のボタン電池を入れたらまずい。
また、githubの方に逆流防止回路は入れてないので、裏表間違えてバッテリーを入れると壊れるよ、と書かれているので注意。
「WARNING: The battery charging IC does not have reverse polarity protection! Check the polarity before inserting the battery, and make sure you are using a high quality Micro-USB cable to avoid potentially burning the IC.」と