AndeStar V3コア採用ICOMM M169

ESP32-CAM+カメラセットで$8.87

技適なしのAI Thinkerモジュールを使っているけれど、ESP32-CAMにOV2640カメラモジュールをセットにしたものが安い!

RISC-V Kendryte K210を使用したAI向けモジュールSipeed MAIXのクラウドファンディング開始

何回か話題にしているbitcoinマイニングマシンを売ってる会社「Canaan Creative」が作っているRISC-V 2コアの「Kendryte K210」を使用したAI向けモジュールSipeed MAIXのクラウドファンディング開始

Sipeed MAIX: Fisrt RV64 AI board for edge computing.Square Inch enable 0.23TOPS @ 0.3W, from $5 !

なんと、既に出荷開始されているモデルもある、とのこと

ESP8266を使ったワイヤレスで4chの電源をON/OFFできる装置

ESP8266を使ったWiFi経由で電源をオンオフ出来る装置が売っている。
なお、1chの場合はESP8285を使っているようだ。

バージョン違いというかESPモジュールの組み立て元が違うものがあるようだ

auとソフトバンクの接続認証も取ったというNB-IoTのArduinoボード WisLink Cellular BG96

auとソフトバンクの接続認証も取ったというNB-IoTのArduinoボード WisLink Cellular BG96というのが買えるようになった。
これは、Quectel BG96というモジュールを使っている。

似たようなスペックのQuectel BC66というモジュールを使ったものもある
こっちはgithubでサンプルコードが出てたりする。
https://github.com/Wiz-IO/Arduino-Quectel-BC66