Bamboo Inkの第1世代と第2世代の差とは?

DELLタブレット用にBamboo Ink第1世代を買ってもっているわけなんだけど、この度発売されたBamboo Ink第2世代だと何が違うのかがよく分からない・・・

たぶん構造が安くなった、というだけっぽいけど・・・

あとBamboo Ink第1世代も型番「CS321AK」と型番「CS321A1K0C」があるようだ・・・いったいどのような違いがあるのか・・・

HUIONのペンタブレットがAndroid 6.0以降で使えるらしい

HUIONのペンタブレットHS64の紹介を見ていたら、Android 6.0以降ならUSB OTG接続で使えるという記述を発見。

筆圧関連とかどうなってるんだろうか?

中華液タブメーカXP-Penから15.6インチモデルArtist16登場。$569.99

中華液タブメーカXP-Penから15.6インチモデルArtist16登場、AliexpressにあるXP-Pen公式ショップにて販売開始となった。

2017/02/16 23:30現在、XP-Pen公式ページに製品紹介は見当たらない。
しかし、なぜか、「User Manual Download」には「Graphic Pen Display Artist 16 Manual」が存在している。

基本スペック的には、HUIONの15.6インチ液タブ GT-156HDとほぼ同じ。
ディスプレイインタフェースはHDMIのみというのもそう。

GT-156HDでは、薄さ、軽さを優先したようなスタンドですが、Artist 16では、18インチ液タブなどで採用しているものと同じ丈夫なスタンドを採用している、というところが違う感じでしょうか。

現状はAmazonにあるXP-Pen公式ではまだ取り扱ってないようですが、すぐに買えるようになるとは思います。

Cube MIX Plusはワコム採用の液タブで$413.24

中華パソコン/タブレットメーカの「酷比魔方(Cube)」。
以前はCube iWork11 Stylusというワコム技術採用のWindowsタブレットを出していた。

で・・・CPUとかいろいろ変わった新製品が出ていた
Cube MIX Plus

CPU Core M3-7Y30
RAM 4GB
ストレージ 128GB
10.6インチ 1920×1080

Aliexpressにある「So Cube Official Store」では
ペン無し$379.99、ペン(CEP01)とセットで$413.24」で販売中

Gearbestでは、ペン無し$379.99で販売中
ただ・・・Gearbestだと、MIX Plusで使えるペンは「CEP02」であるといってるのが謎

CEP01は、Cube iWork11 stylusでも使われていたワコムタブ用ペンなのだが、CEP02の方は、違うはずなので・・・


で・・・Aliexpressのストアでは、追加5ドルで日本語配列のキーボードを出せるよ、と言ってるのだが、肝心の配列サンプル画像がない
現在問い合わせ中

中華液タブ/ペンタブメーカ XP-Penからワイヤレスのショートカット登録デバイスが3499円で登場

中華液タブ/ペンタブメーカの1つXP-Penから「Shortcut Remote」という名称のショートカット登録用デバイスが登場です。
型番はAC19であるようです。

AliexpressのXP-Pen公式ストアに並びだしたばかりの新製品なので、まだ使い勝手とかの感想もなし。

製品ページ→「AC 19 Shortcut Remote
マニュアル→「Shortcut Remote
公式ストア→「XP-Pen AC19 Shortcut Remote Express Keys Keyboard for Drawing Display and Drawing Tablet

ドライバのインストールが必要なようだが現状まだダウンロードできない。
各キーへの割り当てはドライバ同梱のソフトにて変更できる。

2.4GHz帯 ワイヤレス
単4電池1本(AAA電池)
裏面に電源スイッチあり
物理キーは3×3に配置された9個
丸いRollerは主に拡大/縮小とかに使う意図があるボタン?
Rollerの真ん中は10個目のボタン

丸いRollerの使い方がいまいち分からない

GeekbuyingでCubeのワコムタブ採用iWork11 Stylusがセールで$199.99に

Geekbuyingを見てたら、中国Cube社から発売されているワコムタブレット採用の10インチWindowsタブレットが安くなっていた。

10.6インチタブレットCube iWork11 Stylus「CUBE iWork11 Stylus Tablet 10.6 inch Windows10 4GB/64GB Intel Cherry Trail Z8300 Quad Core 1.84GHz IPS 1920*1080 – Deep Blue」が$199.99となっています。
iwork11
写真だとキーボードとペンがついてるように見えるが、実際にはついてないので発注時に、ペンであれば「Cube CEP01」を追加するのを忘れないこと。
なお、ペン自体は、Cube CEP01でなくとも、ワコム純正のUP-813など、ワコム採用のタブレットPC製品のものが使える様です。

そして、同じくセール中なのですが、iWork10 Flagshipの方は注意が必要です。

10.1インチタブレットCube iWork10 Flagship「Cube iWork10 Flagship Type-C Intel Cherry Trail Z8300 2in1 Tablet 10.1 inch Dual OS Windows 10 + Android 5.1 Quad Core 1.84GHz IPS 1920*1200 – Blue」が$179.99です。
こちらも、同様にタブレットのみです。
で、こっちのペンはCEP02という型番で、電池を内蔵するタイプとなっています。
つまりはワコムではない
価格が似たような形ですが、注意が必要です。