Oracle cloudのARMインスタンスで遊んだメモ 2021年5月

Oracle Cloud上のインスタンスをIPv6に対応させる試行錯誤

Oracle Cloudで現在作れるインスタンスはなにかを調べていたら、全リージョンへのIPv6提供が開始された、という記述を見つけてしまうとは・・・

この試行錯誤をまとめて「Oracle Cloudですでに作成済みのネットワークに対してIPv6を有効にする方法」となりました。

徹底解説 v6プラスのPDFが更新されていた

ちなみに、もともと疑問に思ったルータ交換した場合の挙動についてはどこにも見つからなかったけど、動作をみる感じだとONUの電源を切って5分ぐらい放置しないとちゃんと新しいルーターでMAP-E/V6プラス接続を行ってくれなかった。