PinePhoneでやったこと 2020/09版

Google抜きのAndroid GrapheneOS

Google抜きのAndroidとして「/e/」というのをMi4に入れて使ったりしている。

似たようなもので「GrapheneOS」というのがあるようで、PinePhoneで使えるAndroidであるGloDroidの変更履歴に名前が登場していた。

GrapheneOSは「CopperheadOS」という商用OSとしての展開をしてたけど、プロジェクトが乗っ取られたので自分でGrapheneOSとして運営する、ということになったらしい。

postmarketOS on PinePhoneがめんどくさい2020/07/31

postmarketOS on PinePhone

PinePhone 3GBモデルと人柱版の改修

GloDroid 0.3.0 on PinePhone

GloDroid 0.3.0環境の作り方

  1. gd-pinephone-v0.3.0.tar.gz を入手
  2. ブート用microSDにdeply-sd.imgを書き込む
    “sudo bmaptool copy deploy-sd.img /dev/sdb –nobmap”
  3. PinePhoneにブート用microSDを入れる
  4. PinePhoneとUbuntu PCを接続
  5. PinePhoneの画面が映らないけど電源が入ってfastboot modeで起動している
  6. Ubuntu PCから”fastboot devices”を実行するとデバイスが表示されることを確認
  7. Ubuntu PCから”./flash-sd.sh”を実行。PinePhone内のmicroSDへの書き込み開始
  8. PinePhoneが何回か再起動した後、Android OSが起動する

Ubuntu Touch on PinePhoneの更新画面がアップデートしてた

Mobian on PinePhoneで日本語入力実験

Mobian on PinePhone