スイッチングハブみたいな見た目のLAN4ポートを持つCeleron搭載サーバ

スイッチングハブみたいな見た目のLAN4ポートかLAN6ポートを持つCeleron搭載サーバ

Cherry MX互換のKailh MXという選択肢

メカニカルキーボードでよく使われている部品であるCherry MX
これとサイズが同じで、感触も似せているKailh MXという選択肢があるらしい

サイズに互換性があるので、キートップを替えることもできるようで、こんなのもうっていた

ARMを積んだAndroid Boxと同一筐体のUbuntu Linux Box

ARMを積んだAndroid Boxと同一筐体のUbuntu Linux Boxを発見。
ちょっと期待してみたら、20ドル高い・・・
あんまり利点ないじゃん・・・

麻雀牌のキートップ

キーボード自作向けのショップを見ていたら、麻雀牌のキートップを発見

まぁ、部分的に置き換えるという感じですね

Android/iPhone向けTVチューナー DXメディアコンセント

DXアンテナが販売している「DXメディアコンセント
関西系のベンダがいろいろ関係しているようで、いままでNTT西日本地域で「モアテレビ」という名称で販売していたようだ。
が・・・SyncCastというサービスでの利用が終わったからか、処分されはじめたのか、Justmyshopで販売されはじめた

ラズパイZero向けGPIO接続のGSM/GPS/Bluetoothボードがアンテナセットで$35.99

ラズパイZero向けのGPIO接続GSM/GPS/BluetoothボードがGPSアンテナ、GSMアンテナセットで$35.99というお値段で販売開始

さすがにWCDMA/LTE対応モデルは、まだ出てこないよねぇ・・・

海外ファミコン(NES)風ラズパイ用ケース

海外ファミコン(NES)風ラズパイ用ケースを発見

ちゃんとそれっぽくなるよう、ラズパイのコネクタをそのまま使うわけではなく、延長ケーブル的に伸ばして別基板を使って外に出すという細工をしている。
なので、$44.99という値段になってるのは納得、という感じ

ESP8266と18650充電池を一体で使える単体稼働用基板

ESP8266を使ってIoTっぽいことをやろうと思った場合に問題になるのが電源をどう確保するか、ということ
充電池を使おうとした場合、充電機構と電池のソケットをどうするか、とかが悩ましい

それを解決するものをAliexpressで発見。

技適取得済みのESP8266モジュールを使っているので、日本で使うにも問題はない