SO-DIMM形状のラズパイ3を使ったタブレットCM3-PANELは95ユーロから

一般的に販売されているラズパイ3とは別にSO-DIMM形状になったComputeモジュールと呼ばれるバージョンがある。
これを使用したタブレットがラズパイ3込みで95ユーロから、という価格で販売している。

SPI接続の5.83インチE-Inkディスプレイが58.27ドル

ラズパイで使えるSPI接続の5.83インチ E-Inkディスプレイを発見。

WAVESHARE製品販売ページ「600×448, 5.83inch E-Ink display HAT for Raspberry Pi
詳細情報「5.83inch e-Paper HAT

Orange Pi 4G IoTは画面のないスマホ感

Orange PiからLTE接続できるボードが出てくる、というので楽しみにしていたら、MediaTek SoCのMT6737M搭載で、しかもAndroid 6.0のみだったという件について・・・

画面のついてないスマホじゃん・・・

Orange PiのRockchip機RK3399

Nano Pi NEO Core2 はオプションでラズパイ3と形状互換になる

BPI-4G LTE module for banana pi

海外スーパーファミコン風ラズパイ3ケース

海外スーパーファミコン風ラズパイ3ケースがあったんだけど、形状が微妙すぎる・・・
もうちょっと頑張って、フロントにUSBコネクタを置くような感じにしてほしかった

Allwinner R18を使用したAmazon Echo見たいのを作るための開発キット

Allwinner R18を使用したAmazon Echo見たいのを作るための開発キットというのを、Banana-Piで取り扱うそうです。

ただ、Allwinnerの資料を斜め読みすると、Allwinner R18じゃないとダメ、ってあったんだけど、
なんで、Allwinner A64やAllwinner H6+ではダメなのかが分からなかった・・・
(Allwinner H5は、Allwinner H3とピン互換にするために機能が結構削られてる)