FuzeDrive v1.7.0がリリースされたのにリリースノートが掲載されない

2020/11/27になってもリリースノート未掲載ってどういうことですかね?

Windows10のVDI向けカスタマイズスクリプトを普通に使って見る

これを通常のノートパソコンに適用してみたところ、日本語入力も無効化されている、ということが判明。

こちらは「Touch Keyboard and Handwriting Panel Service」を無効→手動に変更する事で日本語入力が可能になった。

MousePro MPro NB390H2関連

上記の「H=4 B」はBキーの間違い。

Windows10のセットアップを完了させないで一時的に使う方法

Windowsの初回セットアップ時のいろいろをとりあえず飛ばして使う方法が、実は昔から搭載されていたらしい。

それは、「Ctrl+Shift+F3キー」を押す、というもの

ただ、これは追加のカスタマイズを行うのが主眼であるので、作業が終わったらsysprepを実行して初期状態に戻して終わらないとダメなやつである。

つまりはセットアップ自体を省略することはできない

StoreMIからFuzeDriveに移行したらトラブった

StoreMIってアンインストールできないんだけど、FuzeDriveはv1.6からアンインストール(Unfuze)がサポートされたということでライセンスを買って移行してみた

そうしたところ、買ったライセンスが適用できないという問題が発生。

サポート問い合わせの結果、StoreMI時代に1回マザーボード交換した影響で内部保存のシリアルが変更になっているけどチップセットがAMD B450のままだからStoreMIだと普通に動いていた。

FuzeDriveだとマザーボード交換毎にライセンスを再設定しなきゃならないからエラーになっていた、という問題だったらしい。

というわけで、StoreMI時代のライセンスを再設定した上で、新しいライセンスを設定することで正常に動作した。

Windows10SとWindows10Homeの価格差が小さい?

偽春菜がWindows10で白くなる件が修正された

プレリリースWindows Server 2019の使用期限が謎なことになっていた

ClockTuner for Ryzen(CTR)は9月末予定

Ryzen 3000番台で標準状態より省電力でなおかつパフォーマンスを上げることができる、という調整ができるらしく、ClockTuner for Ryzenというのもが予告されている。

Free extra AMD Ryzen ZEN2 Performance: ClockTuner for Ryzen (CTR by 1USMUS)

https://twitter.com/1usmus/status/1302293695518175233