SUSE Linux Enterprise 15 for Armはラズパイ3とRockchip RK3399も公式サポート

しばらく前から、SUSE Linux EnterpriseにはARM向けがあり、ラズパイ用もあったのは知っていましたが、この度リリースされたSUSE Linux Enterprise 15 for Armでは、かなりいろいろなARMチップに公式対応していてびっくり。

Rockchip RK3399が載ってるとは・・・

Xiaomi Mi4でProject Treble

Xiaomi Mi4でProject Trebleを使えるようにする手法を発見。

とりあえず、やってみたものの、起動時にエラーダイアログが出る点が気になる・・・あと、32bitのarmのみ対応なので、使えるGSIの選択が少ない。

Android 9/PieのGSIイメージを入れようとしたところ容量オーバーでインストールできない、とか・・・残念

Ticwatch EとSはMT2601でTicwatch ProとC2はSnapdragon Wear 2100

日本だとまだ買えないけど、Ticwatch C2は$199でProと同じSnapdragon Wear 2100搭載かぁ・・・

TCLブランドから出るPalmの詳細が出てきたけど、謎がある

Palm Pilotで始まったPalmブランド。
いろいろあった結果、いまはTCLがブランドを持っている。
Android端末として出てくる、という話だったが、ついに詳細が出てきた。
3.3インチの小型Android端末、ということなのだが、スペックには謎の「Non-Removable nano SIM」という表記が・・・

e-SIMではなくて、「nano SIM」でも取り外せないとはいったいどういうものがつくのだ???

Essentail Phone日記

Amazonで本体価格$223.99、ケースとスクリーンプロテクタあわせて送料込み $281.28(32,317円)だったのでEssentail Phone PH-1をなんとなく購入

最初は$279.99だったんですよ

でも、翌日、なぜか$223.99になっちゃうんですよ・・・

ビックサイトE2 1階のau基地局

設定画面を

Xiaomi Mi 3/ Mi 4向けのUbuntu Touch 16.04

元々はWindows Mobile 10用にかったXiaomi Mi 4
アップデートの提供もされないしで、とりあえず標準のMIUIに戻して使用していた。
それでも全然使っていないので、他に利用方法がないかをとりあえずxdaを見たところ、Ubuntu Touchが出ているのを発見。

スナドラ210搭載の中華スマホDoopro C1 Proが80ドル切り

ここ数年MediaTekばかりだった中華スマホにも、Qualcommの波が再びやってきたようで、Snapdragon 210搭載のものとか出てきていたりします。
DoogeeのサブブランドDooproのC1 ProなんてRAM 2GB 76.99ドルと、またなかなかいいお値段ですこと。

Razer Phoneって日本上陸するのかねぇ

Razer Phone、11月ぐらいのアップデートで、各種認証の表示リストに技適が登場したということで、日本上陸が噂されてたけど、結局、くるのかねぇ?

Elephoneからスナドラ搭載スマホがでるとは

ElephoneといえばMediaTek SoCだと思っていましたがSnapdragon 660を搭載したスマホがS9 Pro、S8 Proと2機種も出てくるとは