「かえうち」というUSB接続キーボードの配列カスタマイズアダプタ

かえうち」というUSBキーボードの配列変換アダプターというのがあるそうな
調べてみると、Ctrlの位置を入れ替えるレベルじゃなくて、もっと深いレベルの置き換えすら対応しているようだ。
しかも、一度設定を行ったあとはハードウェアレベルでの変換になるので、つなぐ先を選ばないつくりになっている。
すごいな

交換用キースイッチ4個と工具付きの日本語配列メカニカルキーボードが3999円

Amazonみてたら、メカニカルキーボードで興味深いのを発見

・日本語配列
・予備のキースイッチが4個
・キースイッチ交換に必要な工具
という珍しい3点が揃っていながら3999円というもの

まぁ、「む」の位置がちょっと残念ではありますけどね

Cherry MX互換のKailh MXという選択肢

メカニカルキーボードでよく使われている部品であるCherry MX
これとサイズが同じで、感触も似せているKailh MXという選択肢があるらしい

サイズに互換性があるので、キートップを替えることもできるようで、こんなのもうっていた

麻雀牌のキートップ

キーボード自作向けのショップを見ていたら、麻雀牌のキートップを発見

まぁ、部分的に置き換えるという感じですね

投影型キーボードが3000円ちょいで売ってる

下記のツイートでは$29.94って言ってますが、このときはセールでした。
いまは$32.90での販売ですね。

Moto Z用のスライドキーボードを作るクラウドファンディング($60)

Moto Z用にスライドキーボードを作るクラウドファンディングを発見。

まぁ、スマホ全体を作る、というよりは、難易度が低いし、
この関係者じゃないけど、似たような発想で自作してる事例はあるから、実現はするんだろうなぁ、と思ってます。

キートップが有機ELだから何でも表示出来る1500ドルキーボード

2008年に「Art.Lebedev Studio「Optimus Maximus」 全てのキーが有機EL! 25万円キーボード!」というものがあった。

そういえば、それって、いまもあるのかな?と上記ページにあった「Art.Lebedev Studio」を見てみると、新製品を発見。

コンパクトサイズになったバージョンが1500ドルで販売中、とのこと・・・・・・・

さすがに高いので買えませんが・・・

中華液タブ/ペンタブメーカ XP-Penからワイヤレスのショートカット登録デバイスが3499円で登場

中華液タブ/ペンタブメーカの1つXP-Penから「Shortcut Remote」という名称のショートカット登録用デバイスが登場です。
型番はAC19であるようです。

AliexpressのXP-Pen公式ストアに並びだしたばかりの新製品なので、まだ使い勝手とかの感想もなし。

製品ページ→「AC 19 Shortcut Remote
マニュアル→「Shortcut Remote
公式ストア→「XP-Pen AC19 Shortcut Remote Express Keys Keyboard for Drawing Display and Drawing Tablet

ドライバのインストールが必要なようだが現状まだダウンロードできない。
各キーへの割り当てはドライバ同梱のソフトにて変更できる。

2.4GHz帯 ワイヤレス
単4電池1本(AAA電池)
裏面に電源スイッチあり
物理キーは3×3に配置された9個
丸いRollerは主に拡大/縮小とかに使う意図があるボタン?
Rollerの真ん中は10個目のボタン

丸いRollerの使い方がいまいち分からない