モバイルPUBGをキーボードマウス操作するためのBluetooth Hub

LapdockというクラウドファンディングとMeegopadのLaptop Shell

ちなみに1年前に似たようなコンセプトのMirabookというのもあったけど・・・

そして、クラウドファンディングの製品名の「Lapdock」ってモトローラの商標という問題点も

どうなるのかなぁ?と観察していたら、最近aliexpressのMeegopadストアに見たことある画像が・・・

Meegopadストアの説明によればODM製造するよとのこと・・・

14インチバージョンの液晶止めてるシールとか、同じ感じだし、出所同じっぽいなぁ・・・


2019/01/30追記

Lapdockはあと3日になったものの達成度は3%(25人)。

Mirabookの方は情報更新したものの、あまり芳しくない雰囲気で・・・

ちょっと不安なクラウドファンディングLapdock

ノートパソコン風の筐体だけど、コンピューティング部分は内蔵しておらず、他のもの、例えばスマホなどを使う、というプロダクトとして、モトローラのLapdockを始めとして、ちらほら出ている。

ラズパイを内蔵できる筐体というのもあったりと、バリエーションに富んではいるものの、3万円ぐらいと、中身が入っているWindows PCと同じぐらいの値段だったりもする。

そこに、100ドル台というLapdockというクラウドファンディングが登場・・・

ただ、まず、この名称Lapdockというのはモトローラの商標なのに大丈夫なのか、とか、一緒にクラウドファンディングのメニューに載せてるスモールボード群がその機能でその値段って、どこのを使うの?とか、怖い点が多すぎるという・・・

う~ん・・・捨てるつもりで投入するか悩むなぁ・・・


2019/01/04追記

おそらく同じものがMeegopadというところから190ドルで販売されているのを発見。

変なキーボード

変なキーボードは肉球だけではない!
いろいろある

「かえうち」というUSB接続キーボードの配列カスタマイズアダプタ

かえうち」というUSBキーボードの配列変換アダプターというのがあるそうな
調べてみると、Ctrlの位置を入れ替えるレベルじゃなくて、もっと深いレベルの置き換えすら対応しているようだ。
しかも、一度設定を行ったあとはハードウェアレベルでの変換になるので、つなぐ先を選ばないつくりになっている。
すごいな

交換用キースイッチ4個と工具付きの日本語配列メカニカルキーボードが3999円

Amazonみてたら、メカニカルキーボードで興味深いのを発見

・日本語配列
・予備のキースイッチが4個
・キースイッチ交換に必要な工具
という珍しい3点が揃っていながら3999円というもの

まぁ、「む」の位置がちょっと残念ではありますけどね

Cherry MX互換のKailh MXという選択肢

メカニカルキーボードでよく使われている部品であるCherry MX
これとサイズが同じで、感触も似せているKailh MXという選択肢があるらしい

サイズに互換性があるので、キートップを替えることもできるようで、こんなのもうっていた