スーファミ風ラズパイ3もバージョンアップ

ゲーム機風ラズパイ3用ケースもいろんなバージョンが出ている。
今回紹介するのは、電源スイッチとリセットボタンがちゃんと機能してくれるというやつ。
この間の「メガドラ風ラズパイ3ケース」と同じところが出元なようで、使うスクリプトも同じく「https://github.com/RetroFlag/retroflag-picase

ラズパイZeroをモバイルゲーム機にするキットが32.99ドル~

ラズパイZeroをポータブルゲーム機にするキットが販売している。
電源は18650充電池を使っているというのもあって、だいぶ厚い・・・

赤外線リモコンで離れた場所から電源ON/OFFが可能な海外ファミコン風ラズパイ3ケース

赤外線リモコンで離れた場所から電源ON/OFFが可能な海外ファミコン風ラズパイ3ケース

メガドラ風ラズパイ3ケースMEGA Pi CASE登場

ファミコン風、スーパーファミコン風に続いて、メガドラ風のラズパイ3ケースが登場

今回のこの製品、RetroFlag社のもので、ここのPiケースシリーズの特徴として、電源スイッチ周りが専用基盤となっていて、電源スイッチで電源を切ると、ちゃんとシャットダウンをかけてくれる、という仕組みを用意してくれているというものがある。
ソースコード→ https://github.com/RetroFlag/retroflag-picase

ゲームボーイ風Allwinner H3搭載機8BCraft Retrostone

8BCraft Retrostoneというゲームボーイ風筐体のAllwinner H3搭載機があるようだ。
このメーカ(?)、最初はラズパイZeroを利用した2DS風のRaspiboyというのを出していたようだ。

Raspiboyだとちょっとでかく、また性能面でも不利だったようで、Allwinner H3搭載のものを企画したようだ。
ただ・・・135ユーロとイタズラに買うにはちょっと高い。

怪しげゲーム機RS-1がバージョンアップ?し、RS-1 Plus登場

RS-1というゲームボーイミクロっぽい雰囲気をもつ怪しげなエミュレータゲーム機があった。
それのバージョンアップ?モデルでRS-1 Plusというのが登場。

形はゲームボーイミクロに似せようとしたけど、早々に諦めたかのような微妙な雰囲気。
NOKIA互換バッテリーの他、乾電池3本でも稼働できるという点は得点が高い

ベースはMIPSコアIngenicが載ったままなのか、それとも別なのか???

8BitDoのスーファミ風BluetoothコントローラSN30 Proのバージョン2?

Nintendo Switchでも使える8BitDoのスーファミ風Bluetoothコントローラ
うちでも2017年12月に「Nintendo Switchでも使える8bitdoのスーファミ風コントローラSN30 Proを買ってみた
で、今回新しいバージョンが登場。
スタートボタンの配置が斜めだったのが、横になっている。
デザイン面で何か指摘があったんだろうか?という感じ

ちなみに、微妙なカラーリング・・・ゲームボーイ風らしいんだけど・・・のアナログコントローラがないSN30というのもある

スーパーファミコン風のラズパイ3ケース

スーパーファミコン風のラズパイ3用ケースがリリース・・・

・・・ちょっと似すぎじゃないですか?

高さ15センチのアーケードっぽい筐体のゲーム機

高さが15cmという小さいけれどアーケードっぽい筐体のゲーム機を発見。

コモドール64の小型版はAllwinner A20搭載機

最近秋葉原で販売された」コモドール64の小型版について、linux-sunxiに情報があるのを発見。
いまのタイミングでAllwinner A20搭載機だとは驚きだ。