ラズパイ3と形状互換のAllwinnerボードTritium

ラズパイ3と形状互換のAllwinnerボードTritiumは、Allwinner H2+, H3, H5がそれぞれピン互換があるということを活用して、1つのボードで3バージョン提供するそうで・・・

なお、同じOSイメージを使い回すことはできないはずなので、3機種向けにそれぞれOSイメージが提供されるはずですけどね

SpreadtrumのARM系SoC SC9832Aを使ったスマホLeagoo Z7登場

先日、Intel AirmontコアのSpreadtrum SoCを使ったスマホLeagoo T5cを買いました → 「Intel Airmont採用の中華SoC Spreadtrum SC9853i採用のLeagoo T5cを使ってみた

Spreadtrumは元々ARM系SoCを作っているのですが、Leagooから、ARM系SoCを採用したスマホ Leagoo Z7が登場しました。

まぁ、元々、MediaTek以下の超低価格向けSoCなので、Leagoo Z7のスペックも、いまどきとしては最小限過ぎますけどね・・・

IngenicのXburstコア向けにLinux kernel 4.4.93がでた

MIPS32ベースのXburstコアを使った製品を作っているIngenic
2014年初頭ぐらいは、MIPS64ベースのXBurst2を作ってるよ、という告知を出したこともありますが、そちらはそれ以降音沙汰無し。
延々とXBurstコアを使い回してる感じ。

最近はカメラやウェアラブル端末などのIoT機器向けでXBurst製品を売り込んでいる模様。
とはいえ、いままではLinux Kernel 3.10ベースのものだけでした。

ようやくLinux kernel 4.x向けのリリースが始まったようです。

X1000 Kernel 4.4.93 Linux V1.0版本发布

とはいえ、開発推奨環境がUbuntu 14.04 64bitとあったりするのが、ちょっと古めなのが難点・・・
LTSなので2019年4月までサポートはありますけど・・・

スイッチングハブみたいな見た目のLAN4ポートを持つCeleron搭載サーバ

スイッチングハブみたいな見た目のLAN4ポートかLAN6ポートを持つCeleron搭載サーバ

ARMを積んだAndroid Boxと同一筐体のUbuntu Linux Box

ARMを積んだAndroid Boxと同一筐体のUbuntu Linux Boxを発見。
ちょっと期待してみたら、20ドル高い・・・
あんまり利点ないじゃん・・・

筐体に時計表示がついているWindowsパソコン

円筒形をしたWindowsパソコンの筐体に時計を表示するディスプレイがついている

Cubot Magicというスマホ、RAM3GB搭載で$105.99

先月末は$89.09だったけど、RAM3GB積んでるのに16GBしかないというのは用途が微妙だなぁ・・・と見送ってしまったよ・・・

Sailfish OS搭載のYouyota Sailfish OS 2-in-1 Tablet

Indiegogoのクラウドファンディングで、Sailfish OS搭載のIntel CPUタブレット「Youyota Sailfish OS 2-in-1 Tablet」というのがあった。

Sailfish OSの開発元がつくろうとしてた「Jolla Tablet」ではなく別の、よくわかんないところが制作しているようだ。
3年間サポートする、とかいってるけど、できるのかなぁ????

MT8173搭載のAcer Chromebook R13 4GB/64GBモデルの日本への配送が可能になったけど$483.93は微妙だなぁ

アメリカでAcer Chromebook R13ってのは、しばらく前から販売中。
ただし、Amazon.comでは、日本への配送ができなかった。

それが、いつの間にか、日本への配送が解禁されていた。

ただ・・・値段が微妙ラインだなぁ・・・

Apollo Lake N3450搭載のミニPCが$182.50、Win10ライセンス付きだと$199

最近、Ebenってセラーのページをチェック中。
今回、登場した新製品はApollo Lake N3450搭載機。
いい感じのお値段ですねぇ