無理矢理VR環境を作るメモ

NOLO CV1関連のメモ

オープンソースでGearVRやOculus Goをパソコン用のVR機器として繋ぐソフトウェアALVR「 https://github.com/polygraphene/ALVR」

オープンソースでNOLO CV1で取得した情報をALVRに流す為のドライバ「https://github.com/tokoro10g/NOLOALVRDriver」とそのネタ元となった「Oculus GoとALVRとNOLO-CV1でSteam VR Gameを遊ぶ

中国から来たラングリッサー

実はラングリッサーって、中国ではそこそこ有名らしく、夏ぐらいからスマホゲームとして配信中。それが日本でも配信されることになった模様。

応答がない時にリセットボタンを勝手に押す装置

「USB watchdog card」と呼ばれる装置があり、USBの応答がなくなったら、リセットボタンを押したのと同等の操作を自動実行する装置が販売されている。

中にはWiFi連動ができる、なんてのもあったりする。

GowildのHoloEra琥珀虚颜とHE琥珀

Gowildという中国の会社から「HE琥珀」という液晶付きスマートスピーカーと、「HoloEra琥珀虚颜」というキャラクターが3Dで表示できるデバイスがリリースされている。

この会社、ヴァーチャルAIキャラクター「琥珀虚颜」を作っていて、このキャラクターが動き回るようだ。

AmlogicのAndroid 9.0対応はS905X,S805X,S905X2

amlogicのオープンソースサイト「Amlogic openlinux」はトップページの更新はないものの、中の個別ページは随時更新されている、という特性がある。

Amlogic openlinux > Android > Mbox 」のツリーに行くとAndroid STB向けのAndroidに関する情報が出ている。

11月に更新されており、S905X,S905X2,S805X向けにAndroid 9.0(Pie)がリリースされていることが分かる。

64×64のディスプレイがついたバックパック(Wifi Dynamic LED Backpack)

スイッチサイエンスの人が、「KWQ」というロゴの入った面白そうなリュックを紹介していたので、探してみたら「Wifi Dynamic LED Backpack」という名称で販売しているのを発見。

GSM携帯バージョンもあるようだけど、発見したのはWiFiのみのやつ。

とりあえず発注入れてみた

Necunos NC_1とNE_1

Linux系オープンソースの携帯、Necunos社のNecunos NC_1というのがかえるようになった。

ただ、WiFiのみで、1199ユーロと結構なお値段が・・・

外で使うには、NE_1を待つ必要がある模様。

なお、サポートOSは「Plasma Mobile on Debian」「Plasma Mobile on postmarketOS」「Maemo Leste」「Nemo Mobile」「LuneOS」となっている。