LTOテープの利用方法とLTO TypeM

ext4上に大量のファイルがある場合のfsck時間差

懐かしのabaptek

IDEからATAPIに切り替わりつつあるものの、速度が遅く、またパソコン側のCPU処理がまだ余ってなかった時代、安定したデータ転送速度を確保するにはSCSI接続したストレージが必要だった。

そのころ、パソコン向けのSCSIカードとしては「Adaptec」という強すぎるものと、「Tekram」という安いものがあった。

そんななか、Tekramよりさらに安い「abaptek」というカードが登場。

当時、「2字違いのabaptek SCSIカード」で紹介されたのをみて買ってきたやつがコレ

うちは、SCSI接続のCD-RドライブのためにIOI-4203Uの方を買いました。

数年使ってましたが、その後、AdaptecのUltra wide SCSIをひょんなことから入手できたので置き換えました

mSATAやM.2、mini PCIeからSATAコネクタを取り出す

これを使えばNUCもNASに!?