DS-Liteが使えるプロバイダのメモ 2017/02/10


IPv4によるPPPoE接続が遅い。
DS-Liteを使うと改善される場合があるらしいが、特定のところしかサポートしていない。
どういうところがあるのか確認してみた。

なお、「IPv6によるグローバルアドレスが利用できるようになる」だけのオプションが「v6プラス」で、DS-LiteやMAP-EはIPv6のグローバルアドレスが使えるようになったあとで利用できる、さらに追加の機能となる。

IPoEだけの場合は、IPv6での通信は早くなるけれど、IPv4への変換はボトルネックが残ると思われる

IIJmioひかり IPoEオプション
ひかりコラボモデルのIIJmioひかり契約に対する専用オプション、月800円。
なお、IIJmioひかりにはIPv6のグローバルアドレスが標準でついてくる。
一番資料が豊富。でも、初心者には厳しい。
DS-Lite接続

IIJmio FiberAccess/NF
通常のプロバイダ契約としてのもの、月2160円。
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトで利用可能。
IIJmioひかり以外のIIJmio契約で使おうとすると、こちらを使う必要がある。
IPv4 PPPoE/IPv6 PPPoE/DS-Liteが利用可能

Biglobe IPv6接続「v6プラス」
通常のプロバイダ契約に付け加えるIPv6によるグローバルアドレスが利用できるようになる無料オプション。
なぜか通常のインターネット契約案内ページには案内が存在しないという隠しメニュー。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)ビッグローブ光/(ひかりコラボモデル)ドコモ光で利用可能。
IPv6 IPoEが利用可能

Biglobe フレッツ光 IPv6接続
通常のプロバイダ契約に付け加える追加のオプション、月800円。
Wi-Fiルーターレンタルサービスとのセット料金。
なぜか通常のインターネット契約案内ページには案内が存在しないという隠しメニュー。
Biglobe契約者に送られてくるひかりコラボモデルのビッグローブ光勧誘DM内に、ネットを高速化するための無料オプションとして紹介されてたりする。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)ビッグローブ光/(ひかりコラボモデル)ドコモ光で利用可能。
最初はバッファローのDS-Lite対応無線ルータとセットだったのだが、2017/02/10に確認したらNECのMAP-E対応無線ルータに代替わりしていた。
おそらく、契約的にはPPPoE/MAP-Eの双方が利用可能なのではないかと思われる。

@Nifty v6プラス
通常のプロバイダ契約に付け加えるIPv6によるグローバルアドレスが利用できるようになる無料オプション。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)@nifty光/(ひかりコラボモデル)@nifty with ドコモ光などで利用可能。
IPv6 IPoEが利用可能

GMOBB v6プラス
IPv6によるグローバルアドレスが標準で利用できる契約、月991円
Wi-Fiルーターレンタルサービスとのセット料金。
フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライトで利用可能
IPv6 IPoEが利用可能

So-net IPoE接続
So-netサポートデスクに電話で利用希望を出すと使える様になる隠しオプション。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)So-net光コラボレーション/(ひかりコラボモデル)So-net for ドコモ光などで利用可能
IPv6 IPoEが利用可能
ということになっているのですが、実はサポート対象外ながらDS-Liteも使えるようです

ルータ情報
・バッファロー IPv6接続動作確認済みサービス/機器一覧
2017/02/10時点では以下の5機種がDS-Lite/MAP-Eに対応している。
 WXR-1750DHP
 WXR-1900DHP
 WXR-1900DHP2
 WXR-2533DHP
 WXR-2533DHP2
GMOBBのレンタルはWXR-1750DHPっぽい?

AtermWG1800HP2 / AtermWG1800HP
「IPv6トンネル対応アダプタ機能」というのが関係してるっぽいが、詳細の説明がないので、正直よく分からない・・・
Biglobeでレンタルされる機器はコレ。