モバイルPUBGをキーボードマウス操作するためのBluetooth Hub

LapdockというクラウドファンディングとMeegopadのLaptop Shell

ちなみに1年前に似たようなコンセプトのMirabookというのもあったけど・・・

そして、クラウドファンディングの製品名の「Lapdock」ってモトローラの商標という問題点も

どうなるのかなぁ?と観察していたら、最近aliexpressのMeegopadストアに見たことある画像が・・・

Meegopadストアの説明によればODM製造するよとのこと・・・

14インチバージョンの液晶止めてるシールとか、同じ感じだし、出所同じっぽいなぁ・・・


2019/01/30追記

Lapdockはあと3日になったものの達成度は3%(25人)。

Mirabookの方は情報更新したものの、あまり芳しくない雰囲気で・・・

ちょっと不安なクラウドファンディングLapdock

ノートパソコン風の筐体だけど、コンピューティング部分は内蔵しておらず、他のもの、例えばスマホなどを使う、というプロダクトとして、モトローラのLapdockを始めとして、ちらほら出ている。

ラズパイを内蔵できる筐体というのもあったりと、バリエーションに富んではいるものの、3万円ぐらいと、中身が入っているWindows PCと同じぐらいの値段だったりもする。

そこに、100ドル台というLapdockというクラウドファンディングが登場・・・

ただ、まず、この名称Lapdockというのはモトローラの商標なのに大丈夫なのか、とか、一緒にクラウドファンディングのメニューに載せてるスモールボード群がその機能でその値段って、どこのを使うの?とか、怖い点が多すぎるという・・・

う~ん・・・捨てるつもりで投入するか悩むなぁ・・・


2019/01/04追記

おそらく同じものがMeegopadというところから190ドルで販売されているのを発見。


2019/04追記

meegopadのaliexpress storeはひっそりと閉店し、LapDockクラファンは達成率3%で終了してましたね。

ロジクールのM235を買ってみたらM325と外形ほぼ一緒(若干違う

ロジクールのM325のゴムがとけてきたので、新しいのを買おうかと思ったら、M235が安かったのでとりあえず買ってみた

ホイールが若干M235の方が大きい。
でもM325の方はホイールが左右に傾きボタンとして使える機能がついている・・・が実は1回も使ったことがなかった。

なので、M235でも十分に使えてます

S-3CDEの謎マウス?STV-8S

taobao見てたらS-3CDEというメーカの謎ギミック付きマウスを発見。

メーカページを見に行ってみると、さらに謎デバイスを発見。

携帯みたいな感じの大きさのリモコンみたいなもののようなんだけど、製品説明が無いし、taobaoで販売を開始してないみたい。
これ、いくらぐらいになるんだろうなぁ・・・