ESP8266を内蔵できるモバイルバッテリーキット

内蔵可能って、いったいどういう用途に使うんだろうなぁ(棒

テスラで使われているバッテリーを利用した150W USB PDバッテリー

ゲーム機能がついたモバイルバッテリー

ずっと1.5Vを供給できる単3充電池 KENTLI

普通の単3形の充電池は1.2Vぐらいを供給できるようなものになっている。

しかし、1.5Vをずっと供給できる、とうたっている充電池があるのを見かけた。

商品説明をよく見てみると、3.7Vのリチウムイオン電池と、3.7Vから1.5Vに降圧する基板を単3電池の中に入れているという商品だった。

このため、充電は通常の1.2V用の機材では行えないので、専用充電器とセットで販売している。

面白そうではあるんだけど、普通の充電器で充電してしまった場合の動作、専用充電器で普通のバッテリーを充電してしまった場合の動作がどうなるのか怖くてなかなか踏み切れない感


KENTLIの方はKENTLI PH7という以前のモデルを試した人が記事を書いているのを発見→「KENTLI PH7を試してみる

普通の電池としての電極以外にも3.7V充電池としての充電用電極というのが存在している、とのこと。

KENTLI 公式サイト」や2014年末頃のモデルであるPH5の分解記事「Teardown of Kentli PH5 1.5 V Li-Ion AA battery」についても紹介されていた。

おもろい電池KENTLIリチウムポリマー電池1.5V」ではコメント欄に実用した感想として「電圧コンバータがスイッチング式なので、ラジオに使うとノイズが入る」というのがあり興味深い。確かに!ってね

Cheero power plus4を買った

USB PD対応バッテリーのcheero Power Plus 4と謎の45W対応バッテリー

USB PD 18W対応のバッテリーとして「cheero Power Plus 4」が発売されたようだ。

DC 5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5Aに対応しているとのこと・・・
12V/1.5Aって、USB PDの規格から抜けたやつだけど、いいのかな?

まぁ、ともかくAmazonと楽天のメーカーショップで発売記念価格で販売中。

Amazonだと3100円

楽天だと3200円だけど、ポイントが322ポイントつく

Amazonの商品ページに他のプロダクトが比較で並んでいるんですが、気になるものが1つ・・・

USB PD 45Wまで対応するバッテリーが5699円とのこと。
5V/3A、9V/3A,12V/2.5A、15V/2.5A、20V/2.25A対応ってなかなかなのでは?

8000mAhのバッテリーが3個セットで9千円

Justsystemで8000mAhのバッテリーが3個セットで9千円という価格。
バッテリー自体に充電用ケーブルが組み込まれているという仕様は面白いが
そもそも3個も必要になる人は少ないよねぇ・・・