中華液タブメーカXP-Penから15.6インチモデルArtist16登場。$569.99

中華液タブメーカXP-Penから15.6インチモデルArtist16登場、AliexpressにあるXP-Pen公式ショップにて販売開始となった。

2017/02/16 23:30現在、XP-Pen公式ページに製品紹介は見当たらない。
しかし、なぜか、「User Manual Download」には「Graphic Pen Display Artist 16 Manual」が存在している。

基本スペック的には、HUIONの15.6インチ液タブ GT-156HDとほぼ同じ。
ディスプレイインタフェースはHDMIのみというのもそう。

GT-156HDでは、薄さ、軽さを優先したようなスタンドですが、Artist 16では、18インチ液タブなどで採用しているものと同じ丈夫なスタンドを採用している、というところが違う感じでしょうか。

現状はAmazonにあるXP-Pen公式ではまだ取り扱ってないようですが、すぐに買えるようになるとは思います。

Cube MIX Plusはワコム採用の液タブで$413.24

中華パソコン/タブレットメーカの「酷比魔方(Cube)」。
以前はCube iWork11 Stylusというワコム技術採用のWindowsタブレットを出していた。

で・・・CPUとかいろいろ変わった新製品が出ていた
Cube MIX Plus

CPU Core M3-7Y30
RAM 4GB
ストレージ 128GB
10.6インチ 1920×1080

Aliexpressにある「So Cube Official Store」では
ペン無し$379.99、ペン(CEP01)とセットで$413.24」で販売中

Gearbestでは、ペン無し$379.99で販売中
ただ・・・Gearbestだと、MIX Plusで使えるペンは「CEP02」であるといってるのが謎

CEP01は、Cube iWork11 stylusでも使われていたワコムタブ用ペンなのだが、CEP02の方は、違うはずなので・・・


で・・・Aliexpressのストアでは、追加5ドルで日本語配列のキーボードを出せるよ、と言ってるのだが、肝心の配列サンプル画像がない
現在問い合わせ中

DS-Liteが使えるプロバイダのメモ 2017/02/10

IPv4によるPPPoE接続が遅い。
DS-Liteを使うと改善される場合があるらしいが、特定のところしかサポートしていない。
どういうところがあるのか確認してみた。

なお、「IPv6によるグローバルアドレスが利用できるようになる」だけのオプションが「v6プラス」で、DS-LiteやMAP-EはIPv6のグローバルアドレスが使えるようになったあとで利用できる、さらに追加の機能となる。

IPoEだけの場合は、IPv6での通信は早くなるけれど、IPv4への変換はボトルネックが残ると思われる

IIJmioひかり IPoEオプション
ひかりコラボモデルのIIJmioひかり契約に対する専用オプション、月800円。
なお、IIJmioひかりにはIPv6のグローバルアドレスが標準でついてくる。
一番資料が豊富。でも、初心者には厳しい。
DS-Lite接続

IIJmio FiberAccess/NF
通常のプロバイダ契約としてのもの、月2160円。
フレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトで利用可能。
IIJmioひかり以外のIIJmio契約で使おうとすると、こちらを使う必要がある。
IPv4 PPPoE/IPv6 PPPoE/DS-Liteが利用可能

Biglobe IPv6接続「v6プラス」
通常のプロバイダ契約に付け加えるIPv6によるグローバルアドレスが利用できるようになる無料オプション。
なぜか通常のインターネット契約案内ページには案内が存在しないという隠しメニュー。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)ビッグローブ光/(ひかりコラボモデル)ドコモ光で利用可能。
IPv6 IPoEが利用可能

Biglobe フレッツ光 IPv6接続
通常のプロバイダ契約に付け加える追加のオプション、月800円。
Wi-Fiルーターレンタルサービスとのセット料金。
なぜか通常のインターネット契約案内ページには案内が存在しないという隠しメニュー。
Biglobe契約者に送られてくるひかりコラボモデルのビッグローブ光勧誘DM内に、ネットを高速化するための無料オプションとして紹介されてたりする。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)ビッグローブ光/(ひかりコラボモデル)ドコモ光で利用可能。
最初はバッファローのDS-Lite対応無線ルータとセットだったのだが、2017/02/10に確認したらNECのMAP-E対応無線ルータに代替わりしていた。
おそらく、契約的にはPPPoE/MAP-Eの双方が利用可能なのではないかと思われる。

@Nifty v6プラス
通常のプロバイダ契約に付け加えるIPv6によるグローバルアドレスが利用できるようになる無料オプション。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)@nifty光/(ひかりコラボモデル)@nifty with ドコモ光などで利用可能。
IPv6 IPoEが利用可能

GMOBB v6プラス
IPv6によるグローバルアドレスが標準で利用できる契約、月991円
Wi-Fiルーターレンタルサービスとのセット料金。
フレッツ光ネクスト/フレッツ光ライトで利用可能
IPv6 IPoEが利用可能

So-net IPoE接続
So-netサポートデスクに電話で利用希望を出すと使える様になる隠しオプション。
フレッツ光/(ひかりコラボモデル)So-net光コラボレーション/(ひかりコラボモデル)So-net for ドコモ光などで利用可能
IPv6 IPoEが利用可能
ということになっているのですが、実はサポート対象外ながらDS-Liteも使えるようです

ルータ情報
・バッファロー IPv6接続動作確認済みサービス/機器一覧
2017/02/10時点では以下の5機種がDS-Lite/MAP-Eに対応している。
 WXR-1750DHP
 WXR-1900DHP
 WXR-1900DHP2
 WXR-2533DHP
 WXR-2533DHP2
GMOBBのレンタルはWXR-1750DHPっぽい?

AtermWG1800HP2 / AtermWG1800HP
「IPv6トンネル対応アダプタ機能」というのが関係してるっぽいが、詳細の説明がないので、正直よく分からない・・・
Biglobeでレンタルされる機器はコレ。

TP-LINKのVLANに対応したアンマネージプラススイッチTL-SG105E/TL-SG108Eが安い

2/6にInetnetwatchに、「VLANやLAGも可能な管理機能付きスイッチが3000円以下で TP-Linkイージースマートスイッチ「TL-SG105E」という記事が掲載された。
その時点では、8ポートのTL-SG108Eは3480円だった。

で・・・今日、セールのお知らせメールが来ていたので確認してみると、さらに値下がっているという・・・
5ポートのTL-SG205Eの方は2480円からさらに10%割引クーポン付き

中華液タブ/ペンタブメーカ XP-Penからワイヤレスのショートカット登録デバイスが3499円で登場

中華液タブ/ペンタブメーカの1つXP-Penから「Shortcut Remote」という名称のショートカット登録用デバイスが登場です。
型番はAC19であるようです。

AliexpressのXP-Pen公式ストアに並びだしたばかりの新製品なので、まだ使い勝手とかの感想もなし。

製品ページ→「AC 19 Shortcut Remote
マニュアル→「Shortcut Remote
公式ストア→「XP-Pen AC19 Shortcut Remote Express Keys Keyboard for Drawing Display and Drawing Tablet

ドライバのインストールが必要なようだが現状まだダウンロードできない。
各キーへの割り当てはドライバ同梱のソフトにて変更できる。

2.4GHz帯 ワイヤレス
単4電池1本(AAA電池)
裏面に電源スイッチあり
物理キーは3×3に配置された9個
丸いRollerは主に拡大/縮小とかに使う意図があるボタン?
Rollerの真ん中は10個目のボタン

丸いRollerの使い方がいまいち分からない

Xiaomi 紅米 Redmi Note 4Xがミクコラボ!?

たしかに噂はありましたよ・・・ミクコラボ、というやつ

今日のXiaomi(小米)の新製品発表。
普通に 紅米 Redmi Note 4Xのみの発表かと思ったら、まさかの初音ミクコラボモデル。
红米Note 4X 多彩金属 2.14 情人节首发

クリプトンとピアプロの記載もあるから、権利関係はなんとかしてるのかな?
なぞの寸劇ミニゲームをクリアすると先着100名でもらえるらしい??

同時に中国のニコニコ動画風サイトのビリビリ動画でも「初音未来2017大新闻」というイベント開催中。

来週の製品リリースが楽しみですね。


公式twitterの発言

IPカメラもアングル固定で$19.88、リモートから動かせるのが$25.90と安い

という感じで、Aliexpressにある「Wansview Official Store」にて安い価格で販売中。
上記の価格は720pモデルですが、ストアの方にいくと1080pモデルを始め、いろんな設置形態に対応できるものが揃っていました。

HDMI入力とネットワークへの送信が可能なAndroid Box ZIDOO X9S

春頃に秋葉原で「レコーダー機能搭載のAndroid端末「ZIDOO X9」が店頭販売中」という製品が販売されている。
この製品のバージョンアップモデルとして、ZIDOO X9Sが登場し、海外の各所で$149ぐらいで販売されている。

Geekbuying」とか「aliexpress」とか…

メーカ公式「ZIDOO X9S製品ページ

CPUはCortex-A53搭載のRealtek RTD1295採用と高速化
Androidバージョンも6.0にアップデート
SATAコネクタもついており、ディスク内の動画再生だけでなく、NASとしての利用も可能

HDMI入力と、その録画機能だけではなく、録画の代わりにネットワークにブロードキャスト送信も可能だという・・・(VLC(VLC media player)で受信可能)

cnxsoftwareでいろいろ評価されているので下記の記事を見るといいでしょう

届いてざっと評価「Zidoo X9S (Realtek RTD1295) Android TV Box Review – Part 1: Unboxing and Teardown
HDMI入力からの表示、録画、ネットワーク送信の評価「Zidoo X9S Android TV Box HDMI Input Testing – Video Recording, PiP, and UDP Broadcasting
Androidで見れる動画フォーマットなどの詳細、OpenWRTベースのNAS機能評価「Zidoo X9S Android Media Center Review – Part 2: Android Firmware & OpenWrt (NAS Functions)

サンコーのどこでも使えるコンプレッサーエアブラシセットと高儀 EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセットは何が違うのか?

なぜかサンコーから、ホビー用の塗装を行う為のコンプレッサーセットが発売されるらしい

「サンコー どこでも使えるコンプレッサーエアブラシセット」12799円

Amazonで似た製品を探すと、姿形がほぼ同じものを発見。
「高儀 EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセット HCP-100」6981円

横の模様含めて、ほぼ同じ外見で、サンコーの方がちょっと長いようだ。

どこが違うのか?

おそらく定格使用時間・・・つまりバッテリーサイズのみのようだ
サンコーは90分、高儀は15分とある。

バッテリー稼働させなければ、差がでないような気がする・・・

MT6580搭載3G対応Android腕時計Z80 3G Smartwatchが$49.99

昨日、$72のやつを紹介したばかりですが、$49.99というやつが予約受付中でした。

Z80 3G Smartwatch – BLACK

安さの秘密は、RAM512MB / ストレージ4GBというあたりなんでしょう。
ストレージ以外はZGPAX S99と似てますね。

注意1:ZGPAX S99でポケモンGoが動く、というのは動作させてる人が何人かいた。ということで、公式な対応機種ではありません。
注意2:FINOW Q1とZ80 3Gでは、動くかどうかは一切不明です。
注意3:私はZ80 3Gを発注しましたが、それ以外の機種は持っていません。(Z80 3Gは2016/08/17入荷予定らしい)

ZGPAX S99
ZGPAX S99
FINOW Q1
finow
Z80 3G Smartwatch
z80
2016/07/29の価格 $105.19 黒:$85.99
白:$71.99
$49.99
OS Android 5.1
SoC(CPU) MT6580
RAM 512MB 1GB 512MB
ストレージ 8GB 4GB
液晶 丸形1.3インチ 角形1.54インチ
解像度 360×360 320×320
SIM形状 nano SIM micro SIM nano SIM
対応周波数 WCDMA850/2100 WCDMA850/1900/2100 WCDMA850/2100
GPSとBluetooth あり
カメラ あり:2MP なし あり:2MP
microSDカードスロット なし
バッテリー 450mAh 400mAh
大きさ 5.32×4.70×1.59cm 3.90×4.60×1.30cm 5.00×3.80×1.00cm
重さ 65g 90g 65g