5Gスマホがaliexpressで買える世の中

スナドラ855搭載機って安いなぁ

Black Shark2の低スペックモデルの日本向けカスタマイズ版が約5万円というのに驚いた。

で、調べて見るとスナドラ855搭載モデルって結構安い値段で出てたりする。

MOQI i7sというPSVita風Android

MediaTek SoCというやつなら結構見ましたが、スナドラ710というあたりが珍しいPS Vita風Android。しかもLTE回線対応。

vivo z5xを買うか迷った話

結局、いま売ってるvivo z5xはChinaバージョンっぽく、Googleが導入、とかいうのも、どうやらアプリでGoogle Playストアが追加できる、という意味っぽいのでやめた。

OPPOサブブランドRealme 3 ProとRealme X Lite

中華スマホメーカのOPPOは、サブブランドでRealmeというのを出している。(Xiaomi/小米に対してのRedmeみたいな感じ)

インドとかだと「Realme 3 Pro」として出しているものが、中国だと「Realme X Lite」という名称で販売している。

↓は「Android Qベータ」の間違いです。

液晶画面にカメラ用の穴を開けたvivo Z5X

ノッチみたいに筐体の端っこからカメラスペースだけ出っ張ってるという感じではなく、液晶表示がされている中に唐突にカメラの穴があいているというvivo Z5Xの販売が始まっていた。

価格も$219.98~と、なかなかいい感じだったので買いかけたんだけど、よく考えたら6.53インチって今使っているMi Maxよりでかいやん・・・

スナドラ439搭載のvivo U1

エントリー向けスナドラとしてスナドラ439なんてのが登場してはいるのだが、搭載した製品を見かけない。

そんなスナドラ439を搭載したvivo U1を発見。

ただ、aliexpressの公式に近い筋のセラーなんだけど、複数ページがあってページ毎に価格設定が違うのが謎・・・

F(x)tec Pro1というスナドラ835のキーボード付きAndroid端末

Androidベースのゲーム機?Phoenix One $273.85