USB PDから指定電圧を取り出す基盤

パソコンとかの電源としても使える様にか変換ケーブルもついたやつが安めに売ってた

PSEマークがないものを販売している事例がシレっと全国公開された件

ENERQiという隠しQi充電器のクラウドファンディング

双方向測定可能なUSB Type-C電圧電流計RD TC66C登場

年末にtwitterでの試験動画公開、1月に発表されていたTC66/TC66Cがようやく販売開始になった。(「Type-Cの双方向電圧電流計RD TC66の発売予告が来た」)

前モデルのRD TC64は片方向測定のみパソコン連携無しでしたが、RD TC66/TC66Cは双方向&連携ありなのでちょっと値上がりですね。(「USB Type-C用の電圧電流計RD TC64」)

18650充電池をUPSにするラズパイ用基板とケースがセットで$65.99

QC2.0やUSB Type-C電源から指定の電圧を引き出す基板

QC2.0やUSB Type-Cをサポートしている電源はデバイス側が要求する5V/9V/12V/15V/20Vといった電圧を出せる機能がある。

これを利用して、基板側が何Vくれ、という申請を出すことで、欲しい電圧を取り出せるようにする、という基板がいくつかある。

何A出せるか、というのは電源側の仕様依存になる。

ゲーム機能がついたモバイルバッテリー